ホーム > あの有名人の健康法 > 歌手 秋元順子さん
元気読本をご自宅にお届けします
元気読本を一緒に作りませんか?編集・デザイナー募集
病院関係者の方はこちら。患者様サービスのご案内

健康コラム
秋元順子さん

歌手
秋元順子さん

1947年6月2日、東京都江東区深川生まれ。高校卒業後、石油会社で働きながらハワイアンバンドで音楽活動を行う。結婚を機に主婦業に専念するが、子育てから手が離れた頃に音楽活動を再開。
57歳の時にインディーズ発売した「マディソン郡の恋」が有線お問い合わせランキングで1位を獲得し、翌年にキングレコードからメジャーデビューを果たす。3曲目の「愛のままで…」は、熟年離婚防止ソングとして話題になった。2008年『第59回NHK紅白歌合戦』には61歳という紅組史上歴代最高齢記録で初出場を果たす。
「私の声を皆さんに届けたいです」


2月23日に新曲「その花は…~変わらぬ愛~」をリリースした秋元順子さん。「団塊の世代の星」と評される秋元さんに歌手になられたキッカケや新曲のお話など色々と伺ってきました。

歌手になられたキッカケを教えてください。

私はもともと「歌う」ことが大好きで、小学校から高校までずっと音楽クラブに入っていました。高校の時に所属していた音楽班で、オペレッタを演出から出演までやってみて、その頃から本格的に音楽に目覚めたと思います。高校卒業後、本当は音大に行きたかったのですが家の事もあり断念して会社に入りました。会社に入り、音楽と遠ざかってしまうのかと思ったのですが、そこで会社のハワイアンバンドと出会いまして。ハワイアンバンドとはいえ、メンバーは多才な方が多く歌謡曲、演歌、シャンソン、ジャズなど何でもできました。そのおかげで、人の前で歌う基本ができたと思います。その後、ニューヨーク、ニューオリンズに行くチャンスが訪れたんです。そこで私はスタンダードジャズと出合い「私が求めていたものはこの音楽だ!」と思いました。
その後も活動を続けていて、仕事に、歌手に、家庭と全て両立していて。あまりにも忙しすぎて、音楽を止めようと思ったこともありました。でも、娘に「順子さん、ほんとにやりたいなら諦めないでやれるとこまでがんばってみて」と言われて、この言葉があったから今まで頑張ってこれたと思います。

歌手として、特に喉に気を使われていると思うのですが、普段されている健康法はありますか?

一番は首を冷やさないことですね。昼間は極力、タートルネックやスカーフを巻いていて、夜は一年中、首を守るようにシルクのスカーフを巻いて寝ています。あと、飲み物は冷たいものと熱いものは交互に飲まないように気をつけてます。水もいつも常温で飲むように。でも、ビールは冷たい方がいいけど(笑)。歌う仕事の前には、辛いものや脂っぽいものは控えるようにしてます。
あと、普段から内臓はきちんとしようと思っていて。内臓を壊したらいけないぞう(笑)。

秋元さんといえば美肌ですが、何か特別なケアをなさっているのですか?

嬉しい。ありがとう。ただ、特別なケアは特にしていないんですけどね。そうですね、内側からのケアとして、便通には気をつけてます。便秘はお肌の敵。1日1~2回は必ず便通があるようにしています。食事はお腹いっぱい食べずに、腹8分目を、歌う前は腹6分目を心がけています。外側からのケアとして、毎日お風呂に入っても石鹸などでは毎日洗わないことです。毎日洗うと油脂がとれてしまうので、ホコリや汚れをお湯で流すだけですね。また、洗顔にも気をつけています。美容雑誌を読まれてる方はご存知だと思うのですが、「朝は洗顔に始まり、夜も洗顔に終わる」という言葉にあるように、朝汚れをとって夜も汚れをとって、すぐ肌に化粧水などで補給する。この一連の流れがとても重要だと思います。

秋元さんの「愛のままで」は、熟年離婚防止ソングとして有名ですが、熟年夫婦円満のヒケツなどありますか?

一番大切なことは、夫婦の会話。結婚して3年、5年、10年経つと会話がなくなるって言いますけど、話すことなんてたくさんあるんです。お互いの仕事の話や、子供の学校のこと、テレビの話とか。夫婦なんて分かっているようで、実はわかっていないことが多いので、お互いがちゃんと言い合うことが大切だと思います。あとは、子供ができると女性はずっとお母さんになってしまうんです。でもたまには、ご主人と二人で、ステキな女性、ステキな男性として、2人でオシャレなレストランにデートしてみてください。女性と男性の関係を大事にすることが、夫婦円満のヒケツです。

新曲「その花は…~変わらぬ愛~」を出されますが、歌のコンセプト、想いなど教えてください。

この曲自体のコンセプトは「生命(いのち)の誕生の神秘と尊さ」。今のこの体のこの命はいつかは尽きますが、魂は続いていくんです。生命は誰が教えることもないのに、生まれ出る先を悟り、凛としていて。そうした命のきらめきの素晴らしさを感じて頂ければと思います。

最後に元気読本の読者にメッセージをお願いします。

楽しいことを見つけて頂きたいですね。自分も入院した経験はあるんですけど、落ち込む環境にいる時は、枠を作って暗く暗く考えてしまうんですよね。どんな場所にいても、お家にいると同じ感じで、自分の楽しいことを見つけられたら楽しく過ごすことができると思います。 あと私の歌を聴いて欲しいです。CDで聞いて頂くのもとても嬉しいですが、できればステージやライブハウスなどで生の声を皆さんに届けたいです。

2011年2月23日新発売
「その花は…~変わらぬ愛~」
秋元順子

作 詩:瀬戸内寂聴・花岡美奈子
作 曲:花岡優平
編 曲:紅林やよい
発売元:キングレコード
価 格:1,200円